すそわきがの治療ってって手術しかないの??

女性のデリケートゾーンが臭う「すそわきが」が急増中!?それも男性よりも女性がなりやすいらしいです!知識を身に付けましょう!
MENU

すそわきがの治療ってって手術しかないの??

手術
すそわきがの手術は医療が確立されて手術も可能です。

 

わきがの手術と同様に皮膚を数センチ穴を開け、アポクリン汗腺を取り除く方法で行ないますが、小さな傷が残ることや、医師が目視でアポクリン汗腺を除去するため、わきがの手術のように完全に除去することが難しく臭いが再発することもあります。

 

そのため、すそわきがは手術で切開せずに治療することを最初に選択することも検討すべきです。

 

すそわきがの切開しないで治療する方法は、傷跡が残らず日帰りで治療でき、手術する場合よりも費用が抑えられます。

 

治療にはいくつかの種類があり、

  • ボトックス注射
  • 電気凝固治療法
  • ビューホット治療法

などがあります。

 

ボトックス注射は、すそわきがの原因となるアポクリン汗腺から分泌する汗を抑えることが可能で効果は6ヶ月程度です。

陰毛の生えている部分やその周りに注射し、臭いが再発したらその都度注射する必要があります。

 

 

電気凝固治療法は、局所麻酔をして陰毛の毛根に剃って針を挿入して電気を流す方法で、すそわきがには効果が期待できますが、数回の治療が必要です。

 

 

ビューホット治療法は、国内で開発された最新のわきがの治療法ですそわきがの治療も可能です。

ビューホット治療は1回で臭いを治すことができ、患部の固定もなく日常生活に支障はありません。

 

 

手術をしない場合でも治療は高額になる可能性があります。
石けん
治療ではありませんが臭いを抑える場合にはすそわきが専用のクリームや石けんなどを試すことも良い方法と言えます。

このページの先頭へ