すそわきが辞典

女性のデリケートゾーンが臭う「すそわきが」が急増中!?それも男性よりも女性がなりやすいらしいです!知識を身に付けましょう!
MENU

すそわきがを治療する方法って??

すそわきがの臭いは治療して減少させることができます。
治療
わきのわきがの場合は皮膚科、また形成外科で治療します。
すそわきがの場合は婦人科や美容外科になります。

 

それでは、どんな治療法があるでしょうか??

 

すそわきがは女性器一帯のわきがの臭いのことです。
原因はアポクリン汗腺から生じる分泌物です。

 

アポクリン汗腺を破壊する治療機器があります。
この機器によってすそわきがを治療することができるのです。

 

陰毛の毛根の部分に針を刺し込んで、そこから電気を流すことによって、アポクリン汗腺を個体にします。
その際、ちゃんと麻酔を打ちます。

 

この治療法なら切らずに済みます。

 

施術時間は2、30分ですし、個人差がありますが大抵の場合は1、2度の治療で治ります。

 

  • もちろん痛みもありませんし、傷痕も残りません。
  • 陰毛の毛根の部分に針を刺し込む時も痛みはほとんどありません。
  • また、ダウンタイムが早く、施術の翌日になればお風呂に入っても良いです。
  • 生活上の制限もありません。

 

 

ボトックス治療と呼ばれる、薬を注射するという治療法もあります。
ボツリヌストキシンという薬を用います。
ボツリヌストキシンを注射すると、神経伝達物質であるアセチルコリンの働きが抑えられます。
それによって発汗が抑えられて、わきがの臭いが減少するのです。

 

臭いの原因菌が存在する汗を抑えるということです。

 

この注射の効果は数ヶ月続きます。

 

費用についてはそれほどかかりません。
3万円〜5万円くらいです。

 

このページの先頭へ